MOVIES

民主主義緊急事態宣言●スイスの直接民主制と信用創造特権剥奪・ベーシックインカム

2017年02月07日 18:57:00
佐々木重人×安部芳裕×天野統康×増山れな
スイスでは10万票署名を集めればどんな議題も国民投票で真意を国民に問うことができる
(直接民主制)

●ベーシックインカム(すべての国民が無条件で生活するためのお金を国からもらえる制度)の国民投票が昨年六月に行われた。実行したのは数百人の組織的背景のない市民団体。
投票した人のうち5割以上が賛成なら、憲法にその条文を掲載し、連邦議会で具体化を議論しなければならない。

●結果は23%で否決、否決はされたものの、EU 周辺に大きな影響を与える。
例えば ★イギリス野党第一党労働党がベーシックインカムを公約にいれる
★ドイツにベーシックインカム党ができる
★フィンランドでは2000人へベーシックインカムの実験が今年スタート
★フランス大統領選挙でも、フランス社会党のブノワ・アモン候補がベーシックインカムを公約に掲げて注目を浴びる

スイスでは2018年民間銀行の信用創造(借金の依頼を受けると通帳に数字を印字して、お金を利子つきで生み出すこと)
を問う国民投票が行われる。

天野統康さんや、安部芳裕さん、佐々木重人さんが10年前から、訴えていた問題 言う度に「陰謀」といわれて笑われていたこと
ケネディが政府紙幣を発行したとたんに、暗殺された、最大のタブーとされていたことが、国民投票で問われる。

もう 陰謀論でも タブーでもない
スイス発の 貨幣改革 すごいことだ
ちなみにベーシックインカム急務だと各国が急いでいる背景には
人工知能による仕事はく奪という切羽詰まった現実が
https://www.buzzfeed.com/sakimizoroki...…
(バーゼルは国際金融資本の拠点であり、このアクションも含めて支配者の仕掛けではという意見も出ました)