NEWS

page : [1] [2] [3] [4] [5] [6]

4•2日野@樋口健二講演+サダコの鶴上映

2017年03月14日
photo_01
忘れないフクシマ映画祭
150人の被ばく労働者を取材し、人権を踏みにじす原発の暗部を国際的に告発してきた樋口健二さんの講演と、「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」上映


2017年4月2日(日)
【場所】日野 生活・保健センター
【入場料】500円(会場で講師謝礼カンパも歓迎)
【時間】午後1時半〜映画「サダコの鶴」上映
    午後3時10分 樋口健二講演




【原発問題を告発する講演会・上映会開催を支援してください】

口座名:アースアートファクトリー
振 込 先:ゆうちょ銀行 店名 四二八
店番 428
口座番号 :普通 No.052533
ゆうちょ銀行から  
記号 14200  番号  5255331

3/26 森友ゴミ疑惑徹底追及・青木泰・増山れな・天野統康

2017年03月14日
photo_01
森友ゴミ疑惑徹底追及・青木泰・増山れな・天野統康

2017年3月26日(日)
午後3時~
日野カフェコロラドにて
(中央線日野駅から徒歩1分)

環境ジャーナリスト 青木泰氏による勉強会
聞き手 増山麗奈(映画監督) 天野統康

「森友学園 ゴミはあったのか!?疑惑を解明」 900円(ドリンク代別)

【民主主義緊急事態ネット番組公開収録】

【森友の怪 8億円のゴミはどこに!?】

8億円の撤去費用がかかるゴミがこの土地から発見されたと、政府は主張し、国有地を不正に安く売却しましたが、8億円の廃棄物を埋設したとすると、4000平米の広さの敷地全て10メートル埋め立てなければならないほどの体積となります。トラック4000台ですが ジャーナリストの志葉玲さんが取材した、地元の地権者157名のまとめ役である町内会長 元豊中市議・議長の乗光さんは、「この辺は田んぼで、家を建てる時3メートル地下を掘り起こして土壌整備をしたがゴミはなく、その後も街に1日たりとも大量のトラックが来たことはなく、ゴミなんてなかった」と訴えています。
8億円分のゴミがなかったのに、 国有地を安く売るための口実として、廃棄物があったという嘘をついたとしたら、これは過去最悪な国家が関与する詐欺事件です!
そこに関わっていたのは誰なのかしっかりと追及するべきです。

青木さんが作ってくださった数式と、解説とこの図が書いてあるpdf 
セブンイレブンでプリントできます
4CZJTPE7


民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い

民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。
※入金されたお金のご返金は原則としてできません。

・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ
・ゆうちょ銀行
・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100 番号 99079021
・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八 【店番】 018 【預金種目】 普通預金
【口座番号】 9907902

3・25忘れないフクシマ映画祭「ママの約束」「サダコの鶴」上映会

2017年03月14日
photo_01
忘れないフクシマ映画祭「ママの約束」「サダコの鶴」上映会

3月25日(土)午後1時半〜
【場所】日野駅前徒歩1分 新町交流センター
【時間】
午後1時30分〜「ママの約束〜原発ゼロで見つけた本当の豊かさ〜」(増山麗奈監督)上映

午後3時15分〜「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」(増山麗奈監督・アジア国際映画招待上映作)

【入場料】500円(カンパも歓迎です!)


増山れな監督記念すべきデビュー作の上映を行います。
311をきっかけに動画制作を始めました。福島で福島原発事故後最初に起きた、反原発デモに参加したことがきっかけでした。テレビで伝えられない、被ばくへの不安を抱える福島のお母さんたちの声を聞き、映画にまとめなければならない、と思いました。

核の廃炉、核廃棄物の置き場探しは90年代初頭に始めたドイツでも難航していること、

首都圏を含めた放射能汚染は広がっていること、

甲状腺の異常の件数は、チェルノブイリ事故に比べても人数比較で数十倍、数百倍のペースで増えていること
など

数字や現地取材をもとに、伝えます。

サダコの鶴は核廃絶への思いを、初めてドラマ化したもので、増山れな監督が第一回アジア国際映画祭正式招待作品となりました。

事故から6年、報道への弾圧も強まる中、ぜひママの約束、サダコの鶴合わせてご覧ください。

【増山れな映像製作活動へのご支援をお願いします。】

口座名:アースアートファクトリー
振 込 先:ゆうちょ銀行 店名 四二八
店番 428
口座番号 :普通 No.052533
ゆうちょ銀行から  
記号 14200  番号  5255331

教育勅語とは?増山麗奈教育カフェ@高幡不動3・12

2017年03月07日
photo_01
増山れなの 教育カフェ
全ての学校が森友学園化?
安倍政権が目指す教育・・教育勅語って何?
○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜

3月12日(日)午後2時半〜
資料代:  500円 
場所:多摩カルチャーセンター(高幡不動駅すぐ)
〒191-0031 東京都日野市高幡3-10 遠藤ビル2階
TEL/FAX:042-371-2466
講師:永野厚男 (教育ジャーナリスト)
主催:アースアートファクトリー

○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜

関連街頭宣伝
3月9日(木) 17ー18時 高幡不動駅前にて

【内容】
安倍昭恵夫人が名誉校長を務めた森友学園、国有地を不当に安く仕入れ、それに政治家が関与していたかというお金の問題も重要ですが、
「安倍総理頑張れ 安保法制国会通過よかったです 日本を悪者にする韓国中国」と一方の政治思想を園児に押し付け、それを首相夫人、首相が「感動した」と容認、応援していたことも大きな問題です。
森友学園で、園児に朗読させていた「教育勅語」とは、戦時中に、天皇のために命を捨てるということを、刷り込ませる意味があり、
戦後は教育現場から外されてきたものです。
また、森友学園では昭和天皇の写真を学校に飾っていますが、
戦前昭和天皇の写真を紛失した学校の校長先生3人に一人が、自殺をした。火事の時は子どもの命より、天皇の写真を第一に持って逃げたそうです。
この先に、第二次世界大戦へと突き進んだ歴史があるのです。
(全ての学校が森友化?)
今、全ての学校に対しての法的拘束力のある「教育指導要領」の改定案の中で、教育内容の軍国化、”森友”化が進んでいます。
3〜6歳の幼児、7歳の生徒に対して国歌君が代を強要する、今まで中三にならないと習わなかった自衛隊について、賛否が分かれる戦争との関係は抜きに”自然災害に対して貢献する”と言う組織として自衛隊だけが唯一小4社会教わり、自衛隊をいいものとして刷り込ませていくといった改変です。
この改変に対して、3月15日まで、文科省がパブリックコメントを集めています。


子どもたちを戦争の犠牲にしたくない
一人一人の才能を引き出し、伸ばしていく教育を目指したい
そんな思いで
教育問題を数十年にわたって取り組んできた 教育ジャーナリスト
永野厚男さんをゲストに迎え、
増山れな教育カフェを開催します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⭐︎ 勉強会、動画制作、配信などを通じて、
社会を変えていく増山れなの活動を応援してください
口座名:増山麗奈の未来を作るアート・取材活動を応援する会
ゆうちょ銀行:14260ー2 4104251
他銀行から
【店名】四二八 【店番】428
普通預金  【口座番号】0410325

3月1日・水日野新町交流センターで、ベーシックインカム映画上映

2017年02月22日
photo_01
スイスのベーシックインカム国民投票運動のきっかけを作ったのは一本の映画だった。
エノ・シュミットさん映画「生活基本金」(98分)を
見て、日本でも、120パーセントが幸せになる貨幣の改革について語ります。
映画監督 増山れなが、現在撮影中の「マネーの映画プロジェクト」について、プレゼン、レクチャーします!
当日は、会場で、2017年に予定されているエノさん来日費用のカンパを集めます。

日時 2017年3月1日 午後6時から
場所 日野・新町交流センター(日野駅徒歩3分)
入場料 500円(カンパ歓迎)

2•25白井愛子さんバースデーライブに出演

2017年02月22日
photo_01
桃色ゲリラメンバーとして14年一緒に活動を続けています。盟友白井愛子さんのバースデーライブです。ボディペイントします!

■白井愛子☆バースデーライブ

【日時】2/25(土)
OPEN/18:00 START/18:30
【場所】池袋Hoteyes
http://www.hoteyes.jp/
西池袋2-39-9 B1
【料金】
前売3000円+1D 当日3500円+1D
【出演者】 白井愛子/柳下綾子/CANO/子安由/増山麗奈...and more

2/17 大阪サダコの鶴上映

2017年02月14日
photo_01
映画監督の増山麗奈です。十七日金曜日大阪で映画「サダコの鶴」上映やります。終わった後交流会も ぜひ♪
https://www.facebook.com/events/1085958874865361/

第一回アジア国際映画祭招待作品
「サダコの鶴~地球をつなぐ~」(増山れな監督)
●日本語対応 英語字幕版上映

【日時】2月17日(金)
午後4時45分 
開場午後5時 上映スタート(90分)
【場所】天劇キネマトロン
〒530-0015 大阪府大阪市 北区中崎西1-1-18https://g.co/kgs/h7I0Nn
【入場料】1000円
⚫上映前後 増山れな監督ビデオメッセージ
Jun Amanto
高松嘉代

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「SADAKO,s crane weave the world」
Asia international film festival official film
English subtitle 
【Date】17th,february 2017
16:45 open
17:00 movie start
【Place】@ Tengeki Kinema tron Kita ku nakasaki nishi1-1-8,OsakaAfter
movie talk/RENA MASUYAMA director

http://info093062.wixsite.com/earth-art-factory-en/blank

今回の上映は、スイス人俳優 ロレンツォ・マッサさんがスイス帰国に際して、
スイス「サダコの鶴」上映を行なってくれるということで、ロレンツォくんが日本にいる間に、急遽開催することになりました。
交通費、開催費用を募集しています。
核のない世界を実現するための映画上映を応援してください
ぜひ、応援お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
振込口座
口座名 アースアートファクトリー
ゆうちょ銀行 14200ー5255331
他銀行から   店名 四二八(ヨンニハチ)   
店番428  普通口座 0525533
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月31日「サダコの鶴」伊勢原上映

2017年02月08日
photo_01
「サダコの鶴~地球をつなぐ」上映
【日時】3月31日金曜日
14時から16時まで
【場所】伊勢原市民会館小ホール300人

神奈川県伊勢原市田中 348番地 Tel:0463-92-2300
入場料500円、こども無料

3月12日 派兵の真実@国分寺上映

2017年02月08日
photo_01
3月12日私が監督した派兵の真実を上映していただくことになりました。*******************************************************************
3月12日(日)「ONE SHOT ONE KILL」上映会 
会場:国分寺労政会館 地下第1会議室(JP中央線国分寺駅南口徒歩5分)
①11:00~「派兵の真実?事故を隠蔽された元自衛官の告発」(45分)
     上映後、小多基実夫さんのお話
②13:00~「ONE SHOT ONE KILL」(68分)
     上映後、小多基実夫さんのお話
③15:00~「高江―森が泣いている2」(63分)
資料代:800円
連絡先・お問い合わせ:古荘(T/F 042-592-3806)
共催:映画上映実行委員会/横田行動実行委員会
T/F 042-592-3806 古荘 042-525-9036 立川テント村
*******************************************************************

2月16日横浜大桟橋高校生部展にて、増山れなパフォーマンストーク

2017年02月07日
photo_01
神奈川朝鮮中高学校美術部の皆さんの部会に、
映画監督の増山れなと、アーティストの日本憲吉が参加
パフォーマンス+トークを行います。




【神奈川朝鮮中高学校美術部展 増山れなパフォーマンストーク】

【日時】2017年2月16日(木)13時から
     13時~パフォーマンス
     14時~トーク
     15時~作品プレゼン
【場所】横浜 大桟橋
【出演者】日本憲吉 増山れな

入場無料

ーーーーーーーーーーーー
我々は今回で11回目の部展を迎えます。
今回の部展では私たち個人個人が日々社会で起きている問題といかにして向き合い表現者としていかに発信していくかというテーマです。
※開催時間が日時によって異なりますのでご注意ください。
    11〜12日 10:00〜20:00
    13〜14日 12:00〜20:00
    15日    15:00〜20:00
    16日    10:00〜17:00

コンセプト
●日本での安保法制の強行採決、中東では今なお激化する代理戦争、一部の人間による富の独占…
今、この時代は転換期と言えるだろう。我々には今、この時代で起きている様々な出来事と
どのような姿勢でどう向き合うかが問われています。
我々は国内外で起きている様々な差別、紛争、人権蹂躙、に対してこの時代に生きるものとして課せられ
ている責任に主観的に向き合い一人一人が行動に移すことが今、何よりも求められている。

●2月16日 13:00〜15:00 イベント開催 

 出演者 日本憲吉さん 増山麗奈さん

今回の部展の最終日には私たちの部展のコンセプトに賛同していただいたアーティストの方々にパフォーマンスをしていただく予定です。パフォーマンスに参加したいというアーティストの方々を随時募集中です。
参加希望者の方からコメントをいただければメッセンジャーで連絡いたします。(定員人数に達しましたら締め切らせていただく場合があります。)出演者のアーティストの方々は随時投稿していきます。

●2月16日 15:00〜17:00 作品のプレゼン兼ギャラリートーク

この日は作品の作家である生徒がプレゼンを行います。
プレゼン後にはご来場していただいたお客様との意見交換を含めたギャラリートークも行います。

2・25新宿で「共謀罪」天野統康×寺澤有×増山れな

2017年02月07日
photo_01
民主主義緊急事態宣言次回収録

【日時】2017年2月25日(土)
18時~20時
【場所】ルノアール新宿区役所横店 5号室
【参加費】900円+ワンドリンク
【内容】
このまま許していいの?
民主主義の根幹を守る自由を奪う”共謀罪”「テロ等準備罪」
国会内や、各地での動きをレポート


天野統康(あまの・もとやす)...
作家。政治経済思想研究家。FPの経験を活かし、金融から政治経済を分析、研究している。最新刊は「世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論(ヒカルランド) 」

増山れな(ますやま・れな)
画家・ジャーナリスト 映画監督  月刊タイムス編集委員 東京芸大中退
日野在住 二児の母 著書「げんばくとげんぱつ」(子どもの未来社)が図書館の選定図書に。監督作品「サダコの鶴~地球をつなぐ~」が第一回アジア国際映画祭招待上映

寺澤有(ジャーナリスト)
警察の問題など日本のタブーに触れる取材活動を続ける。
初期から共謀罪に対して警告を鳴らしてきた

主催・民主主義緊急事態宣言
問い合わせ
080-6687-4118(増山)

当日のトークは収録し
ネット動画として発信します(客席は撮影しません)


■民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い
民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。

※入金されたお金のご返金は原則としてできません。

・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ

・ゆうちょ銀行

・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100 番号 99079021

・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八 【店番】 018 【預金種目】 普通預金
【口座番号】 9907902


■過去の番組
スイスの直接民主制と信用創造特権剥奪・ベーシックインカム
https://www.youtube.com/watch?v=e89RuX30teA

過去の放送 第三回「ヒラリー勝利で米露開戦?」
https://www.youtube.com/watch?v=aRugGqBBl9k&feature=share

第二回「日銀のマイナス金利と国債」
https://www.youtube.com/watch?v=QveRXjegww8

「金融詐欺 すべては金細工師のウソから始まった」
https://www.youtube.com/watch?v=qi-InboUxnc

第一回「北朝鮮の核実験、共謀罪、TPP、ヒラリー替え玉」
https://www.youtube.com/watch?v=o95wi-bFSsw

2/3午後4時45分から「サダコの鶴」アジア国際映画祭で上映

2017年02月02日
photo_01
photo_02
急きょ時間変更がありました。 16時45分からの上映です。

私増山れなが撮影した「サダコの鶴~地球をつなぐ」
日本語対応 英語字幕版が、
第一回アジア国際映画祭で上映されます!


2月3日(金)午後4時45分から
憲政記念館(東京都 千代田区永田町1-1-1)で行われます。

舞台挨拶で、大阪から俳優でダンサーのアマントジュンさん、日本憲吉さん、ニッキーマツモトさんが舞台挨拶に駆けつけてくれます❗

増山れなご招待枠残りあとわずか!
早い者勝ちです。
こちらのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1528147313881558/?ti=cl
に参加と書き込んでいただくか
renaart1225@yahoo.co.jp
080-6687-4118
までご連絡ください‼

2月3日のアジア国際映画祭での上映作品すべてをご覧いただける一日券(当日券 3000円)もございます。


17才の崔在豪君が、予告編を作ってくれました‼ありがとう‼
https://www.youtube.com/watch?v=y3InbeFjtiE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木茂則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ 


●2月3日アジア国際映画祭上映作品

9:40「自由を手にするその日まで」(天野友二朗監督)
10:00「淵に立つ」(深田晃司監督)
11:55「サンドラの道中」(夏目蓉子監督)
13:00「ウォーナの謎のリスト」(金高謙二監督)
13:00「コンビニ夢物語」(松生秀二監督)
15:10「レミニセンティア」(井上雅貴監督)
15:30「真の愛を求めて」(金昌南監督)
16:45「サダコの鶴~地球をつなぐ~」(増山れな監督)
16:50「SUNAKALI」(Bhpj Raj Bhat監督)
18:00「anggur in pockland」(abdul zainidi監督)

1.13古是三春×「派兵の真実」上映 ガチ平和映画祭

2017年01月09日
photo_01
ガチ平和映画祭
「派兵の真実~事故を隠蔽された元自衛官の告発~」
上映会+トークライブ


【日時】1月13日(金)
午後6時 OPEN 交流会
午後7時 映画「派兵の真実」上映スタート
午後7時45分 古是三春(軍事評論家)+増山れなトーク 
      南スーダン駆けつけ警護の実態・問題点
午後8時45分~ 交流会+音楽


【チャージ】2500円(ワンドリンク付き)

【場所】中目黒 楽屋
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-15-6
目黒銀座商店街二番街中程
http://rakuya.asia/access.shtml

【講師】古是三春(軍事評論家)
  主に共産圏の軍事史、軍事技術史について雑誌やテレビでおなじみ。自衛隊のアドバイザーを務める。著書に「ノモンハンの真実 日ソ戦車戦の真相」「戦後の日本戦車」等

【音楽出演】白井愛子(キングレコードメジャーデビュー)

ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★
映画「派兵の真実~事故を隠蔽された元自衛官の告発~」

2006年7月4日アメリカの建国記念日、イラク派兵中のクウェートで当時派兵されていた航空自衛官の青年が、米軍関係会社のバスにひかれ負傷した。その事実を自衛隊は隠蔽。
 適切な治療を受けられなかったことで、現在も口が数ミリしか開かず、流動食しか食べられない、麻痺と震えで文字が書けない、一日20時間寝ていなければならないなど重い後遺症に苦しんでいる。
 自衛隊のイラク派兵についてのイラク市民へのインタビューや、戦場ジャーナリストの志葉玲氏の解説、戦場でのPTSDと戦いながらイラク支援を行う元イラク帰還米兵へのインタビューも。 戦争法制の先の社会を知るために必見のドキュメンタリー。


監督:増山麗奈
出演:元イラク派兵航空自衛官 池田頼将
   イラク帰還米兵 ロス・カープーティー
   イラクからの声 アブサイード  ムスタファ
   戦場ジャーナリスト 志葉玲
製作・配給・出版元:アースアートファクトリー
FAX 03-6779-4538  info@renaart.com
ゆうちょ銀行 振替口座 00970-4-20289 アースアートファクトリー
他銀行から 009【ゼロゼロキュウ】 当座 口座番号 0202889

1月28日天野さんと日野でイベント

2017年01月02日
photo_01

------------------------------------------------------------------------------
【次回 民主主義緊急事態宣言 公開収録】
https://www.facebook.com/events/1837718489808141/

金融ジャーナリストの天野統康さんと月刊タイムス増山れなによる
時事問題+金融の謎をとき、120パーセントの人たちが幸せになれる社会を実現するためのトーク番組です

【日時】 1月28日(土)午後3時から
【参加費】 900円(軽食付き)
【場所】  中央線 日野駅 駅前30秒 カフェコロラド


------------------------------------------------------------------------------


最新映像
「資本主義が作る矛盾を解決する公共貨幣とは? 沖縄オスプレイの墜落の真相など」天野統康×増山れな公開トーク収録12月23日(土)
https://www.youtube.com/watch?v=onkvo1TN7m4&feature=share

【民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い】

民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。
※入金されたお金のご返金は原則としてできません。
・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ
・ゆうちょ銀行 
・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100  番号 99079021
・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八   【店番】 018  【預金種目】 普通預金 
【口座番号】 9907902

-----------------------------------------------------------------------------------
過去の放送

第五回「トランプ勝利で悪魔条約TPPが終焉 天野統康×増山れな 民主主義緊急事態宣言16年11月19日 」ゲスト 青山ひでお昭島市議
映像出演 鳩山由紀夫  長島昭久衆議院議員
https://www.youtube.com/watch?v=Osj4c-GDfZI

第4回トランプ勝利予測×化石燃料の8割が燃やせない TPPは最悪の秘密協定 11月5日 天野統康×増山れな 民主主義緊急事態宣言
https://www.youtube.com/watch?v=kMuUe4xrew4&t=141s

第三回「ヒラリー勝利で米露開戦?」
https://www.youtube.com/watch?v=aRugGqBBl9k&feature=share

第二回「日銀のマイナス金利と国債」
https://www.youtube.com/watch?v=QveRXjegww8

「金融詐欺 すべては金細工師のウソから始まった」
https://www.youtube.com/watch?v=qi-InboUxnc

第一回「北朝鮮の核実験、共謀罪、TPP、ヒラリー替え玉」
https://www.youtube.com/watch?v=o95wi-bFSs

1月22日地球温暖化 井田徹治講演会

2017年01月02日
photo_01
--★--☆--★--☆--★
地球温暖化 パリ協定報告
未来のためにわたしたちができること
--☆--★--☆--★--☆

【日時】 2017年1月22日(日)
   午後2時半から
【場所】 日野・生活保健センター

日野市日野本町1丁目6番地の2
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,646,339,1976,html

【講師】 井田徹治(共同通信編集委員)

90年代初頭より国際環境会議の取材を続け、環境問題担当で執筆を行う。2016年11月にモロッコで行われた地球温暖化を止める国際的枠組みパリ協定第一回会議を取材

【司会】増山れな(月刊タイムス編集委員) 
    北原さとし


【資料代】 500円
【主催】 自然エネルギー日野実行委員会
      増山れな 080-6687-4118
【内容】
2016年は平均気温が過去最高でした。北極の氷が解け、海面上昇や、異常気象の頻発など、もはや地球温暖化は日常を脅かすものとなりました。日野でも浅川で洪水の被害が起こっています。

「パリ協定」は世界で初めて地球上のすべての国が参加する地球温暖化を止めるための枠組みです。現地を取材した共同通信編集委員の井田徹治さんに環境問題についての報告をしていただきます。

世界が脱炭素に舵をとる中、石炭火力発電所を原発20基分建設、海外の石炭鉱山を日本商社が購入するなど、流れに逆行する日本。国際会議でジャパンパッシング(無視)という厳しい目が向けられていることは国内であまり報道されません。

私たちの社会はここからどうシフトしていけばいいのか、90年代初頭から共同通信の環境担当記者として活動を続けてきた井田徹治さんに、お話をお聞きします。