NEWS

page : [1] [2] [3] [4] [5] [6]

3月12日 派兵の真実@国分寺上映

2017年02月08日
photo_01
3月12日私が監督した派兵の真実を上映していただくことになりました。*******************************************************************
3月12日(日)「ONE SHOT ONE KILL」上映会 
会場:国分寺労政会館 地下第1会議室(JP中央線国分寺駅南口徒歩5分)
①11:00~「派兵の真実?事故を隠蔽された元自衛官の告発」(45分)
     上映後、小多基実夫さんのお話
②13:00~「ONE SHOT ONE KILL」(68分)
     上映後、小多基実夫さんのお話
③15:00~「高江―森が泣いている2」(63分)
資料代:800円
連絡先・お問い合わせ:古荘(T/F 042-592-3806)
共催:映画上映実行委員会/横田行動実行委員会
T/F 042-592-3806 古荘 042-525-9036 立川テント村
*******************************************************************

2月16日横浜大桟橋高校生部展にて、増山れなパフォーマンストーク

2017年02月07日
photo_01
神奈川朝鮮中高学校美術部の皆さんの部会に、
映画監督の増山れなと、アーティストの日本憲吉が参加
パフォーマンス+トークを行います。




【神奈川朝鮮中高学校美術部展 増山れなパフォーマンストーク】

【日時】2017年2月16日(木)13時から
     13時~パフォーマンス
     14時~トーク
     15時~作品プレゼン
【場所】横浜 大桟橋
【出演者】日本憲吉 増山れな

入場無料

ーーーーーーーーーーーー
我々は今回で11回目の部展を迎えます。
今回の部展では私たち個人個人が日々社会で起きている問題といかにして向き合い表現者としていかに発信していくかというテーマです。
※開催時間が日時によって異なりますのでご注意ください。
    11〜12日 10:00〜20:00
    13〜14日 12:00〜20:00
    15日    15:00〜20:00
    16日    10:00〜17:00

コンセプト
●日本での安保法制の強行採決、中東では今なお激化する代理戦争、一部の人間による富の独占…
今、この時代は転換期と言えるだろう。我々には今、この時代で起きている様々な出来事と
どのような姿勢でどう向き合うかが問われています。
我々は国内外で起きている様々な差別、紛争、人権蹂躙、に対してこの時代に生きるものとして課せられ
ている責任に主観的に向き合い一人一人が行動に移すことが今、何よりも求められている。

●2月16日 13:00〜15:00 イベント開催 

 出演者 日本憲吉さん 増山麗奈さん

今回の部展の最終日には私たちの部展のコンセプトに賛同していただいたアーティストの方々にパフォーマンスをしていただく予定です。パフォーマンスに参加したいというアーティストの方々を随時募集中です。
参加希望者の方からコメントをいただければメッセンジャーで連絡いたします。(定員人数に達しましたら締め切らせていただく場合があります。)出演者のアーティストの方々は随時投稿していきます。

●2月16日 15:00〜17:00 作品のプレゼン兼ギャラリートーク

この日は作品の作家である生徒がプレゼンを行います。
プレゼン後にはご来場していただいたお客様との意見交換を含めたギャラリートークも行います。

2・25新宿で「共謀罪」天野統康×寺澤有×増山れな

2017年02月07日
photo_01
民主主義緊急事態宣言次回収録

【日時】2017年2月25日(土)
18時~20時
【場所】ルノアール新宿区役所横店 5号室
【参加費】900円+ワンドリンク
【内容】
このまま許していいの?
民主主義の根幹を守る自由を奪う”共謀罪”「テロ等準備罪」
国会内や、各地での動きをレポート


天野統康(あまの・もとやす)...
作家。政治経済思想研究家。FPの経験を活かし、金融から政治経済を分析、研究している。最新刊は「世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論(ヒカルランド) 」

増山れな(ますやま・れな)
画家・ジャーナリスト 映画監督  月刊タイムス編集委員 東京芸大中退
日野在住 二児の母 著書「げんばくとげんぱつ」(子どもの未来社)が図書館の選定図書に。監督作品「サダコの鶴~地球をつなぐ~」が第一回アジア国際映画祭招待上映

寺澤有(ジャーナリスト)
警察の問題など日本のタブーに触れる取材活動を続ける。
初期から共謀罪に対して警告を鳴らしてきた

主催・民主主義緊急事態宣言
問い合わせ
080-6687-4118(増山)

当日のトークは収録し
ネット動画として発信します(客席は撮影しません)


■民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い
民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。

※入金されたお金のご返金は原則としてできません。

・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ

・ゆうちょ銀行

・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100 番号 99079021

・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八 【店番】 018 【預金種目】 普通預金
【口座番号】 9907902


■過去の番組
スイスの直接民主制と信用創造特権剥奪・ベーシックインカム
https://www.youtube.com/watch?v=e89RuX30teA

過去の放送 第三回「ヒラリー勝利で米露開戦?」
https://www.youtube.com/watch?v=aRugGqBBl9k&feature=share

第二回「日銀のマイナス金利と国債」
https://www.youtube.com/watch?v=QveRXjegww8

「金融詐欺 すべては金細工師のウソから始まった」
https://www.youtube.com/watch?v=qi-InboUxnc

第一回「北朝鮮の核実験、共謀罪、TPP、ヒラリー替え玉」
https://www.youtube.com/watch?v=o95wi-bFSsw

2/3午後4時45分から「サダコの鶴」アジア国際映画祭で上映

2017年02月02日
photo_01
photo_02
急きょ時間変更がありました。 16時45分からの上映です。

私増山れなが撮影した「サダコの鶴~地球をつなぐ」
日本語対応 英語字幕版が、
第一回アジア国際映画祭で上映されます!


2月3日(金)午後4時45分から
憲政記念館(東京都 千代田区永田町1-1-1)で行われます。

舞台挨拶で、大阪から俳優でダンサーのアマントジュンさん、日本憲吉さん、ニッキーマツモトさんが舞台挨拶に駆けつけてくれます❗

増山れなご招待枠残りあとわずか!
早い者勝ちです。
こちらのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1528147313881558/?ti=cl
に参加と書き込んでいただくか
renaart1225@yahoo.co.jp
080-6687-4118
までご連絡ください‼

2月3日のアジア国際映画祭での上映作品すべてをご覧いただける一日券(当日券 3000円)もございます。


17才の崔在豪君が、予告編を作ってくれました‼ありがとう‼
https://www.youtube.com/watch?v=y3InbeFjtiE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木茂則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ 


●2月3日アジア国際映画祭上映作品

9:40「自由を手にするその日まで」(天野友二朗監督)
10:00「淵に立つ」(深田晃司監督)
11:55「サンドラの道中」(夏目蓉子監督)
13:00「ウォーナの謎のリスト」(金高謙二監督)
13:00「コンビニ夢物語」(松生秀二監督)
15:10「レミニセンティア」(井上雅貴監督)
15:30「真の愛を求めて」(金昌南監督)
16:45「サダコの鶴~地球をつなぐ~」(増山れな監督)
16:50「SUNAKALI」(Bhpj Raj Bhat監督)
18:00「anggur in pockland」(abdul zainidi監督)

1.13古是三春×「派兵の真実」上映 ガチ平和映画祭

2017年01月09日
photo_01
ガチ平和映画祭
「派兵の真実~事故を隠蔽された元自衛官の告発~」
上映会+トークライブ


【日時】1月13日(金)
午後6時 OPEN 交流会
午後7時 映画「派兵の真実」上映スタート
午後7時45分 古是三春(軍事評論家)+増山れなトーク 
      南スーダン駆けつけ警護の実態・問題点
午後8時45分~ 交流会+音楽


【チャージ】2500円(ワンドリンク付き)

【場所】中目黒 楽屋
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-15-6
目黒銀座商店街二番街中程
http://rakuya.asia/access.shtml

【講師】古是三春(軍事評論家)
  主に共産圏の軍事史、軍事技術史について雑誌やテレビでおなじみ。自衛隊のアドバイザーを務める。著書に「ノモンハンの真実 日ソ戦車戦の真相」「戦後の日本戦車」等

【音楽出演】白井愛子(キングレコードメジャーデビュー)

ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★
映画「派兵の真実~事故を隠蔽された元自衛官の告発~」

2006年7月4日アメリカの建国記念日、イラク派兵中のクウェートで当時派兵されていた航空自衛官の青年が、米軍関係会社のバスにひかれ負傷した。その事実を自衛隊は隠蔽。
 適切な治療を受けられなかったことで、現在も口が数ミリしか開かず、流動食しか食べられない、麻痺と震えで文字が書けない、一日20時間寝ていなければならないなど重い後遺症に苦しんでいる。
 自衛隊のイラク派兵についてのイラク市民へのインタビューや、戦場ジャーナリストの志葉玲氏の解説、戦場でのPTSDと戦いながらイラク支援を行う元イラク帰還米兵へのインタビューも。 戦争法制の先の社会を知るために必見のドキュメンタリー。


監督:増山麗奈
出演:元イラク派兵航空自衛官 池田頼将
   イラク帰還米兵 ロス・カープーティー
   イラクからの声 アブサイード  ムスタファ
   戦場ジャーナリスト 志葉玲
製作・配給・出版元:アースアートファクトリー
FAX 03-6779-4538  info@renaart.com
ゆうちょ銀行 振替口座 00970-4-20289 アースアートファクトリー
他銀行から 009【ゼロゼロキュウ】 当座 口座番号 0202889

1月28日天野さんと日野でイベント

2017年01月02日
photo_01

------------------------------------------------------------------------------
【次回 民主主義緊急事態宣言 公開収録】
https://www.facebook.com/events/1837718489808141/

金融ジャーナリストの天野統康さんと月刊タイムス増山れなによる
時事問題+金融の謎をとき、120パーセントの人たちが幸せになれる社会を実現するためのトーク番組です

【日時】 1月28日(土)午後3時から
【参加費】 900円(軽食付き)
【場所】  中央線 日野駅 駅前30秒 カフェコロラド


------------------------------------------------------------------------------


最新映像
「資本主義が作る矛盾を解決する公共貨幣とは? 沖縄オスプレイの墜落の真相など」天野統康×増山れな公開トーク収録12月23日(土)
https://www.youtube.com/watch?v=onkvo1TN7m4&feature=share

【民主主義緊急事態宣言への寄付・支援のお願い】

民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。
※入金されたお金のご返金は原則としてできません。
・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ
・ゆうちょ銀行 
・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100  番号 99079021
・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八   【店番】 018  【預金種目】 普通預金 
【口座番号】 9907902

-----------------------------------------------------------------------------------
過去の放送

第五回「トランプ勝利で悪魔条約TPPが終焉 天野統康×増山れな 民主主義緊急事態宣言16年11月19日 」ゲスト 青山ひでお昭島市議
映像出演 鳩山由紀夫  長島昭久衆議院議員
https://www.youtube.com/watch?v=Osj4c-GDfZI

第4回トランプ勝利予測×化石燃料の8割が燃やせない TPPは最悪の秘密協定 11月5日 天野統康×増山れな 民主主義緊急事態宣言
https://www.youtube.com/watch?v=kMuUe4xrew4&t=141s

第三回「ヒラリー勝利で米露開戦?」
https://www.youtube.com/watch?v=aRugGqBBl9k&feature=share

第二回「日銀のマイナス金利と国債」
https://www.youtube.com/watch?v=QveRXjegww8

「金融詐欺 すべては金細工師のウソから始まった」
https://www.youtube.com/watch?v=qi-InboUxnc

第一回「北朝鮮の核実験、共謀罪、TPP、ヒラリー替え玉」
https://www.youtube.com/watch?v=o95wi-bFSs

1月22日地球温暖化 井田徹治講演会

2017年01月02日
photo_01
--★--☆--★--☆--★
地球温暖化 パリ協定報告
未来のためにわたしたちができること
--☆--★--☆--★--☆

【日時】 2017年1月22日(日)
   午後2時半から
【場所】 日野・生活保健センター

日野市日野本町1丁目6番地の2
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,646,339,1976,html

【講師】 井田徹治(共同通信編集委員)

90年代初頭より国際環境会議の取材を続け、環境問題担当で執筆を行う。2016年11月にモロッコで行われた地球温暖化を止める国際的枠組みパリ協定第一回会議を取材

【司会】増山れな(月刊タイムス編集委員) 
    北原さとし


【資料代】 500円
【主催】 自然エネルギー日野実行委員会
      増山れな 080-6687-4118
【内容】
2016年は平均気温が過去最高でした。北極の氷が解け、海面上昇や、異常気象の頻発など、もはや地球温暖化は日常を脅かすものとなりました。日野でも浅川で洪水の被害が起こっています。

「パリ協定」は世界で初めて地球上のすべての国が参加する地球温暖化を止めるための枠組みです。現地を取材した共同通信編集委員の井田徹治さんに環境問題についての報告をしていただきます。

世界が脱炭素に舵をとる中、石炭火力発電所を原発20基分建設、海外の石炭鉱山を日本商社が購入するなど、流れに逆行する日本。国際会議でジャパンパッシング(無視)という厳しい目が向けられていることは国内であまり報道されません。

私たちの社会はここからどうシフトしていけばいいのか、90年代初頭から共同通信の環境担当記者として活動を続けてきた井田徹治さんに、お話をお聞きします。

12月23日日野で天野統康さんと沖縄報告、公開収録

2016年12月15日
photo_01
人気ネット番組「民主主義緊急事態宣言」収録

★★★☆☆☆☆彡★★★☆☆☆☆☆彡★★★☆☆☆☆彡

●沖縄取材報告・オスプレイ墜落現場の真実
●経済学者の山口薫元同志社大学教授の公共貨幣とは・・? 

12月23日(祝・金)午後3時から
日野駅前 カフェコロラド
900円 軽食付き
  主催 民主主義を考える会 080-6687-4118(増山)

★★★☆☆☆☆彡★★★☆☆☆☆☆彡★★★☆☆☆☆彡


【出演】  増山れな × 天野統康

増山れな ','
');rong>
映画監督 映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」上映中
岡本太郎賞入選 絵本「げんばくとげんぱつ」が図書館の選定図書に

天野統康

金融ジャーナリスト・
マネー創造の原理から政治・経済・社会・歴史・思想の分析研究を行う。一民間企業である日銀と民間銀行しか貨幣を作りだすことができない現状について指摘。民主主義の声が届く、政府が紙幣を作りだす制度を提案。最新著書に「嘘まみれの世界金融の「超」最大タブー」

過去の放送
トランプ勝利でTPP終焉・東京にオスプレイ?
https://www.youtube.com/watch?v=Osj4c-GDfZI&t=307s

「トランプの格差拡大の肯定と覇権主義の否定 銀行家と自由民主制の起源」 
https://www.youtube.com/watch?v=yb4ZJS_4n20&t=924s

民主主義緊急事態宣言では、真の民主社会を創るために必要な
情報発信を行っています。
独立して制作活動をするには、時間や労力、お金がかかります。
少額からで良いので。是非、皆様のご支援をお願いいたします。
※入金されたお金のご返金は原則としてできません。

・口座名 ミンシュシュギヲカンガエルカイ
・ゆうちょ銀行 
・ゆうちょ銀行から振込みの場合 記号 10100  番号 99079021
・他金融機関から振込みの場合 【店名】0一八   【店番】 018  【預金種目】 普通預金 
【口座番号】 9907902

1・6伊勢崎賢治×サダコの鶴上映★ガチ平和映画祭 

2016年12月13日
photo_01
ガチ平和♥映画祭
新春★映画サダコの鶴~地球をつなぐ~上映+伊勢崎賢治講演会


【日時】2017年1月6日(金)OPEN 18時~交流会
   伊勢崎賢治先生講演 18時45分~
   サダコの鶴上映   19時40分~
   上映後ライブ+交流会 21時10分~ 

【場所】中目黒 楽屋

http://rakuya.asia/model/platform.shtml
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-15-6
目黒銀座商店街二番街中程

【チャージ】2500円(1ドリンク付)

●トーク出演
伊勢崎賢治
増山れな
●ライブ出演
ニッキーマツモト 日本憲吉
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木義則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ 

【問い合わせ】[ 画家 映画監督 ] 増山麗奈 
080-6687-4118 fax 03-6779-4538 info@renaart.com http://www.renaart.com/

12月18日沖縄でサダコの鶴上映

2016年12月09日
photo_01
私が監督した映画サダコの鶴が、 12月18日沖縄で上映されます。この映画は沖縄市に実際に寄贈されている折り鶴の少女としてしられる12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんの折り鶴をモチーフとしたフィクションです。沖縄市、広島市、福島県郡山市の協力によって実現しました。この映画上映会の告知を、記者会見情報をお知り合いの記者さんに伝えていただいたり、情報拡散やチラシ配布などのご協力をいただけないでしょうか。サダコが沖縄に来、沖縄の少年タイガ、福島から沖縄に避難して来た少年しんじと出会い、恋をしながら成長するストーリーです。



【サダコの鶴 記者会見】
【日時】 2016年12月16日 金 午前11時~ 
【場所】 沖縄県政記者クラブ
【出席者】 増山れな監督 他出演者(交渉中)

【サダコの鶴 上映会】
【日時】 2016年12月18日 日 午後2時半~ 
【場所】 なは市民活動支援センター
【資料代】900円  監督+リキ山猫トークあり

 

増山れな(映画監督)
東京芸大出身。東京芸大出身注目作家13名として週刊新潮で紹介される。岡本太郎現代芸術賞入選。「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~」が平和協同ジャーナリスト基金にノミネート。
月刊タイムス編集委員 絵本「げんばくとげんぱつ」が図書館の選定図書に選ばれる。2016年夏の参議院選挙を、東京選挙区社民党公認で立候補した。


編集/鵜飼邦彦  音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五  録音/永口靖   撮影/御木義則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 宮永英一(沖縄ロック協会前会長)志位和夫 福島みずほ 山本太郎 
映像提供/広島市 沖縄県公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 
広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ

映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。
二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。
 
 【主催】 サダコの鶴実行委員会  増山れな
      080-6687-4118 fax 03-6779-4538
      renaart1225@yahoo.co.jp
 http://www.renaart.com/ http://www.earthartfactory.org

子どもたちは沖縄市役所や、安保の丘、辺野古新基地建設の現場を訪ねます。「なんで戦争から70年たつのに、まだアメリカの基地があるんですか?」と辺野古の舟の上でサダコが問い、実際の海上保安庁職員が応じます。沖縄県ロック協会の前会長 宮永英一氏も、タイガの叔父として出演。タイムスホールにご協力いただき50周年記念沖縄県ロック協会コンサートでも撮影しました。糸満の民宿「ガリガリーおおしろ」でも撮影させていただき、大城邦子様にもしんじの祖母役でご出演をいただきました。
 沖縄県公文書館が戦後70年に発表した貴重な沖縄の地上戦や、広島の原爆投下直後の貴重な資料映像も。超党派の政治家の皆さんも本人役で出演。関わってくださった多くの皆さんに歴史の真実を教えていただきました。立場を超えた多くの方の平和への願いがこもった作品です。
 現在沖縄テレビレギュラー出演中の俳優 ジリ・ヴァンソン氏が、被ばく者を治療せず人権を無視した検査を行っていた1950年の広島の米軍医師役を熱演してくれています。

12月3日福島・銀河のほとりにてサダコの鶴交流会

2016年11月28日
photo_01
映画「サダコの鶴」監督、出演者が結集!
ミニバージョン上映+映画のこぼれ話、交流会を行います
映画の挿入歌のライブも
☆出演者、監督と一緒にランチを銀河のほとりで食べたい人は、12時半ぐらいに来てくださいね

【サダコの鶴関連トーク&ライブの集い】
12月3日(土)14時から
 【場所】銀河のほとり〒962-0403福島県須賀川市滑川字東町327-1 · 0248-73-0331 
 【料金】1000円 

【出演者】増山れな監督  志葉玲(ジャーナリスト)
白井愛子(歌手)ニッキー・マツモト 日本憲吉


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前日の2日には、福島イオンシネマで映画上映も

【サダコの鶴 映画上映+舞台挨拶】12月2日(金)19時25分から
【場所】福島イオンシネマにて 福島県福島市曽根田町1-18
【料金】1300円 大学生以下 500円

https://www.facebook.com/events/1808709112743941/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島の郡山市開成山公園など、福島県民の方々と福島県で撮影をした映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」が、福島イオンシネマで12月2日上映されます。 原爆の被爆者で折り鶴の少女としてしられるサダコさんの折った折り鶴は、福島県郡山市に平和シンボルとして寄贈されています。ロケを行った開成山公園には、折り鶴のモニュメントがあります。サダコさんの相手役のしんじ役は、福島県郡山出身の幸希がつとめました。当映画は、実際に折り鶴が寄贈された沖縄市役所でも撮影され、アメリカのカリフォルニア州サダコピースガー
デンでも撮影されています。「すべての子どもたちに平和な世界を 闘いより対話を」という佐々木禎子さん、ご家族の
活動に敬意を表し製作をいたしました。サダコさんが体験した戦後の広島のシーンを、米軍から戦後70年に公開された
貴重な資料映像とともに振り返るシーンもあります。核兵器の恐ろしさ、平和の大切さを、現代の子どもたちに伝えます。


映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
増山れなが昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として知られる広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。  NTSC方式  字幕なし 日本語 一時間33分

編集/鵜飼邦彦 音楽 宮永英一 リキ山猫+正五  協力・福島県郡山市  沖縄市  広島市  沖縄県公文書館
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto Mami Sue  ジリ・ヴァンソン 福島みずほ 山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 志位和夫
音楽/ スーザン・オズボーン  宮永英一  白井愛子  ニッキーマツモト
福島開成山公園での撮影風景

主催 映画配給  アースアートファクトリー  増山れな(映画監督)
080-6687-4118 FAX 03-6779―4538 
renaart1225@yahoo.co.jp 

増山れな(画家・映画監督)
東京芸術大学出身の注目作家13人の一人として雑誌週刊新潮で紹介される。
岡本太郎現代芸術賞入選  絵本「げんばくとげんぱつ」が図書館選定図書に選ばれる
監督映画作品「ママの約束」が平和・協同ジャーナリスト基金賞にノミネートされる。

12月8日パリ協定~私たちが受け継ぐ未来~院内集会

2016年11月27日
photo_01
photo_02
パリ協定 私たちが受け継ぐ未来
2016年12月8日(木) 午後6時~
衆議院 第2会館 第1会議室 【資料代】 500円


共催/ワールドウォッチジャパン  私たちが受け継ぐ未来実行委員会
問いあわせrenaart1225@yahoo.co.jp   080ー6687ー4118(増山)

基調講演 村田佳壽子(環境ジャーナリスト)

フリーアナウンサー、明治大学環境法センター客員研究員、
ワールドウォッチ研究所日本副代表 出演と監修を務めるテレビ神奈川
環境特番「あすの地球とこどもたち」が12月25日19~21時放送予定。

モロッコでの会議参加 政府関係者のレポートも

 司会 増山れな(映画監督)   日本憲吉


地球温暖化 気温上昇2度未満1.5度以下を目指す国際的合意
日本は批准が間に合わず先進国で唯一のオブザーバー参加
なぜ日本は化石燃料をすすめるの?エネルギーシフトで経済再生



★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

本企画への賛同者、賛同団体を求めております。
当日配布資料やウェブに、賛同者のお名前を掲載させていただきます。
賛同者になってもいいよ、賛同議員になってもいいよという方は

renaart1225@yahoo.co.jp
FAX 03-5269-8460

までご連絡をお願いします。

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

12月2日福島イオンシネマで「サダコの鶴」上映会

2016年11月25日
photo_01
こんにちは!
福島イオンシネマで映画「サダコの鶴」上映が決まりました。
https://cinema.aeoncinema.com/wm/app?pageID=pc0004&theaterID=81006


映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」福島イオンシネマで上映が決まりました

【日時】12月2日(金)19:15〜21:15
【入場料】 大人 1300円
      子ども 700円
     (サダコの鶴特製ポストカードプレゼント)
【監督挨拶あり】

映画サダコの鶴予告編(1分半)
https://www.youtube.com/watch?v=_8n9fEArOPE

映画一部(5分)
https://www.youtube.com/watch?v=2N89tv7-jXc&t=2s

【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木義則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ 

【問い合わせ】[ 画家 映画監督 ] 増山麗奈 
080-6687-4118 fax 03-6779-4538 info@renaart.com http://www.renaart.com/


本日「サダコの鶴福島上映会」記者会見

2016年11月25日
photo_01

【福島で撮影した映画がイオンシネマで上映】
記者会見を福島県政記者クラブで
福島の郡山市開成山公園など、福島県民の方々と福島県で撮影をした映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」が、福島イオンシネマで12月2日上映されます。原爆の被爆者で折り鶴の少女としてしられるサダコさんの折った折り鶴は、福島県郡山市に平和シンボルとして寄贈されています。ロケを行った開成山公園には、折り鶴のモニュメントがあります。サダコさんの相手役のしんじ役は、福島県郡山出身の幸希がつとめました。当映画は、実際に折り鶴が寄贈された沖縄市役所でも撮影され、アメリカのカリフォルニア州サダコピースガーデンでも撮影されています。「すべての子どもたちに平和な世界を闘いより対話を」という佐々木禎子さん、ご家族の
活動に敬意を表し製作をいたしました。サダコさんが体験した戦後の広島のシーンを、米軍から戦後70年に公開された貴重な資料映像とともに振り返るシーンもあります。核兵器の恐ろしさ、平和の大切さを、現代の子どもたちに伝えます。


^^^^^^^^^^^^^^^
11月25日(金)15時から
【場所】福島県政記者クラブにて「サダコの鶴映画上映決定記者会見」
【出席者】増山れな(監督)
ニッキーマツモト(歌手・主題歌「愛と平和の翼」を作曲
白井愛子(メジャーデビュー歌手 挿入歌「ブルートレイン」作詞作曲)
福島県在住役者も出席予定


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【サダコの鶴映画上映+舞台挨拶】12月2日(金)19時25分から
【場所】福島イオンシネマにて福島県福島市曽根田町1-18
【料金】1300円大学生以下500円


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【サダコの鶴関連トーク&ライブの集い】
12月3日(土)14時から
【場所】銀河のほとり〒962-0403福島県須賀川市滑川字東町327-1· 0248-73-0331
【料金】1000円【出演者】増山れな監督志葉玲(ジャーナリスト)
白井愛子(歌手)ニッキー・マツモト



映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
増山れなが昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として知られる広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、誰もが損をする戦争の実態を目撃する。NTSC方式字幕なし日本語一時間33分

編集/鵜飼邦彦音楽宮永英一リキ山猫+正五協力・福島県郡山市沖縄市広島市沖縄県公文書館

出演者/志葉玲Jun Amanto Mami Sue
ジリ・ヴァンソン 福島みずほ 山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 志位和夫
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 白井愛子 ニッキーマツモト

福島開成山公園での撮影風景
主催
映画配給 アースアートファクトリー増山れな(映画監督)
080-6687-4118FAX03-6779―4538

増山れな(画家・映画監督)
東京芸術大学出身の注目作家13人の一人として雑誌週刊新潮で紹介される。
岡本太郎現代芸術賞入選絵本「げんばくとげんぱつ」が図書館選定図書に選ばれる
監督映画作品「ママの約束」が平和・協同ジャーナリスト基金賞にノミネートされる。

アースアートファクトリーの公式ページを作りました

2016年10月31日
photo_01
photo_02
photo_03
増山れな監督作品
映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」
http://www.earthartfactory.org/blank

映画「派兵の真実~事故を隠蔽された元自衛官の告発~ DVD〜」
http://www.earthartfactory.org/blank-1


映画「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~ 」
http://www.earthartfactory.org/blank-3



http://www.earthartfactory.org/