NEWS

page : [1] [2] [3] [4] [5] [6]

10/18(日) サダコの鶴地球をつなぐ枚方上映会

2015年10月08日
photo_01
【日時】2015年10月18日(日)
午後一時半〜開場 午後2時上映

【場所】サンプラザ生涯学習センター・視聴覚質(枚方市駅すぐ)

〒573-0032 枚方市岡東町12−3-508 サンプラザ3号館五階 電話072-846-5557

【トーク】 本田尚子 平野キジムナーのこどもたち
      増山麗奈監督

【入場料】 こども500円 大人1000円
【主催】サダコの鶴〜地球をつなぐ枚方実行委員会〜本田 090-7490-8989

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=69XQsk4d8ss

【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 音楽 宮永英一 リキ山猫+正五 
映画 出演者/ 志葉玲 Jun Amanto Mami Sue ジリ・ヴァンソン 福島みずほ 山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希
佐々木雅弘 佐々木祐滋 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ


映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
増山麗奈が昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として
知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎
子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出
会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。


          
増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木義則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 
協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ GARA.TOKYO

【問い合わせ】[ 画家 映画監督 ] 増山麗奈 
080-6687-4118 fax 03-6779-4538 info@renaart.com http://www.renaart.com/

「サダコの鶴」実行委員会 
〒 650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F アースアートファクトリー

【映画、制作、上映活動への応援を受け付けています!】
完成版DVD(8月末し上がり予定)3800円程度(上映権込み)をご購入いただければ、
(有料・無料問わず別途集まった人数×500円で)
自主上映会を開催していただく事も可能です。DVD購入、上映会企画もご検討ください。
口座振り込みで、エンドクレジットに御記載させていただく方の募金をまだ受けてつけています!

個人 3000円 〜 団体 10000円 〜 企業協賛 10万円〜

[振替口座] ゆうちょ銀行 振替口座 「サダコの鶴実行委員会」 00930-4-207961
他銀行から・店名(店番)〇九九(ゼロキュウキュウ)099 預金種目 当座 口座番号 0207961 口座名 サダコの鶴実行委員会
【ゆうちょ銀行】 14260-4104251[増山麗奈の未来をつくるアート・取材活動を応援する会]
他金融機関からの振込の場合 【店名】四二八 【店番】428【預金種目】普通預金【口座番号】0410425

8/30(日)大阪シアターセブンで「サダコの鶴」上映会

2015年07月23日
photo_01

十三藝術市民大学アート学部
『サダコの鶴』完成披露上映会 in 大阪


【日時】8月30日(日)


【時間】
開場12:30/開演13:00

【料金】
当日一般1,500円/中・高1,000円/小学生以下700円
前売予約・シアターセブン会員1,300円

【場所】
主催/シアターセブン
〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目7−27
TEL/FAX
06-4862-7733

http://www.theater-seven.com/access.html



◎映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」(増山麗奈監督)◎

増山麗奈が昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として知られる70年前広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会い、辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、誰もが損をする戦争の実態を知る。平和や対話の大切さを伝える戦後70年必見作品!


◎増山麗奈 画家 映画監督 ◎
 平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」を全国100カ所で上映会を行う。二児の母



【出演】
増山麗奈 監督
りあん (サダコ役)
志葉玲 (戦場ジャーナリスト・大人しんじ役)
本田尚子(サダコの近所の中山さん役)

☆舞台挨拶出演者が増える場合があります。


【問い合わせ】

[ 画家 映画監督 ]
増山麗奈
080-6687-4118
fax 03-6779-4538
info@renaart.com
http://www.renaart.com/

「サダコの鶴」実行委員会
〒 650-0002 
兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F
アースアートファクトリー

【映画、制作、上映活動への応援を受け付けています!】

☆200%クラウドファンディング成立したレディフォーでの募金は会期終了致しましたが、
口座振り込みで、エンドクレジットに御記載させていただく方の募金をまだ受けてつけています!

個人 3000円 〜
団体 10000円 〜
企業協賛 10万円〜(エンドクレジット大きなサイズ記載、パンフレット記載など)以上のご支援をいただければエンドクレジットでお名前をご紹介させていただきます☆

[振替口座]
ゆうちょ銀行 振替口座 「サダコの鶴実行委員会」
00930-4-207961

 他銀行から・・
店名(店番)〇九九(ゼロキュウキュウ)099
預金種目  当座
口座番号  0207961
口座名 サダコの鶴実行委員会

【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
[増山麗奈の未来をつくるアート・取材活動を応援する会]
他金融機関からの振込の場合 【店名】四二八 【店番】428【預金種目】普通預金【口座番号】0410425

8/8(土)広島流川教会にて「サダコの鶴」上映

2015年07月23日
photo_01
(全世界初公開ほぼ仕上がった映像・短縮版をお見せします!戦後70年の8月に間に合わせて頑張ります!監督・出演者トークもお楽しみいただけます!)



【イベント】映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」広島初上映会
【日時】8月8日(土)12時半〜

【場所】
日本基督教団広島流川教会 礼拝堂

【料金】
☆ 14時から同場所で行われる
祈り8.8イベントの入場料は 前売り 4500円 中高生 2500円 小学生1000円
映画だけの場合などは。。現在問い合わせ中 このページにまた報告します。
http://alohafromhiroshima.wix.com/inori


◎映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」(増山麗奈監督)◎

増山麗奈が昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として知られる70年前広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会い、辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、誰もが損をする戦争の実態を知る。平和や対話の大切さを伝える戦後70年必見作品!


◎増山麗奈 画家 映画監督 ◎
 平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」を全国100カ所で上映会を行う。二児の母

【入場料】


【出演】
増山麗奈 監督
りあん (サダコ役)

☆舞台挨拶出演者が増える場合があります。


【問い合わせ】

[ 画家 映画監督 ]
増山麗奈
080-6687-4118
fax 03-6779-4538
info@renaart.com
http://www.renaart.com/

「サダコの鶴」実行委員会
〒 650-0002 
兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F
アースアートファクトリー

【映画、制作、上映活動への応援を受け付けています!】

☆200%クラウドファンディング成立したレディフォーでの募金は会期終了致しましたが、
口座振り込みで、エンドクレジットに御記載させていただく方の募金をまだ受けてつけています!

個人 3000円 〜
団体 10000円 〜
企業協賛 10万円〜(エンドクレジット大きなサイズ記載、パンフレット記載など)以上のご支援をいただければエンドクレジットでお名前をご紹介させていただきます☆

[振替口座]
ゆうちょ銀行 振替口座 「サダコの鶴実行委員会」
00930-4-207961

 他銀行から・・
店名(店番)〇九九(ゼロキュウキュウ)099
預金種目  当座
口座番号  0207961
口座名 サダコの鶴実行委員会

【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
[増山麗奈の未来をつくるアート・取材活動を応援する会]
他金融機関からの振込の場合 【店名】四二八 【店番】428【預金種目】普通預金【口座番号】0410425

8/2 東京で「サダコの鶴」ワールドプレミア上映会

2015年07月23日
photo_01
ZENKOの全国大会で、増山麗奈監督映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」の初上映会を行います。
イベントページ
https://www.facebook.com/events/803888926397874/803891489730951/

(全世界初公開ほぼ仕上がった映像・短縮版をお見せします!戦後70年の8月に間に合わせて頑張ります!監督・出演者トークもお楽しみいただけます!)


【イベント】映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」ワールドプレミア初上映会
【日時】8月2日(日)13時から 14時20分

【場所】
北トピア13階アカスホール(キャパ384名)

http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/rlink/summary-map
〒114−8503
東京都北区王子1−11−1北とぴあ
最寄り JR線王子駅北口から徒歩2分


ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)全国大会にて
憲法壊すな!安倍辞めろ!戦争・原発・貧困なくそう!国際連帯をつくる2015年

◎映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」(増山麗奈監督)◎

増山麗奈が昨年より制作をはじめ、この夏完成。折り鶴の少女として知られる70年前広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会い、辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる場所を訪れ、誰もが損をする戦争の実態を知る。平和や対話の大切さを伝える戦後70年必見作品!


◎増山麗奈 画家 映画監督 ◎
 平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」を全国100カ所で上映会を行う。二児の母

【入場料】
(ZENKO全国大会入場料1000円+
映画鑑賞カンパ500円〜)
☆ZENKO全国大会参加チケットを当日、もしくは前日までにご購入ください
http://www.zenko-peace.com/2015-zenko
(8月1日 一日券 一般1000円 学生、無職、障がい者、非正規職500円)


13階アカスホールにて
映画鑑賞カンパ500円(以上歓迎!)をいただきます
☆3000円以上カンパいただいた方、エンドクレジット記載致します。


【出演】
増山麗奈 監督
本田尚子(サダコの近所の中山さん役)

☆舞台挨拶出演者が増える場合があります。

【問い合わせ】

[ 画家 映画監督 ]
増山麗奈
080-6687-4118
fax 03-6779-4538
info@renaart.com
http://www.renaart.com/

「サダコの鶴」実行委員会
〒 650-0002 
兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F
アースアートファクトリー

【映画、制作、上映活動への応援を受け付けています!】

☆200%クラウドファンディング成立したレディフォーでの募金は会期終了致しましたが、
口座振り込みで、エンドクレジットに御記載させていただく方の募金をまだ受けてつけています!

個人 3000円 〜
団体 10000円 〜
企業協賛 10万円〜(エンドクレジット大きなサイズ記載、パンフレット記載など)以上のご支援をいただければエンドクレジットでお名前をご紹介させていただきます☆

[振替口座]
ゆうちょ銀行 振替口座 「サダコの鶴実行委員会」
00930-4-207961

 他銀行から・・
店名(店番)〇九九(ゼロキュウキュウ)099
預金種目  当座
口座番号  0207961
口座名 サダコの鶴実行委員会

【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
[増山麗奈の未来をつくるアート・取材活動を応援する会]
他金融機関からの振込の場合 【店名】四二八 【店番】428【預金種目】普通預金【口座番号】0410425

June 7th Sadako movie shooting in Sadako peace garden

2015年06月06日
photo_01
photo_02


Hello I am Japanese Film director Rena Masuyama.
We will film shooting about " Sadako's cranes"
on Sunday 7th June in Sadako Peace Garden.
I want to collect the extra.please join us!

This is a scene of people wish for peace.
Please let feelings about your peace.
We need 12 years girl(sadako ) and boy. (Shinji:Fukushima boy)
We use drone.





Movie shooting about" Sadako's cranes~ World network~"

in Sadako Peace Garden (Santa Barbara)

[ Date ]7th June 2015 (Sun) am10:00~13:00

[ Place ] Sadako Peace Garden (Santa Barbara)

800 El Bosque Road Santa Barbara, CA 93108

tell 424 207 9318 (Director Rena Masuyama)
from Japan +1 424 207 9318
e-mail info@renaart.com

------------------------------------------------

Film director Rena Masuyama
story of
Movie Sadako's cranes~ World network

Got radiated by A-bomb Hiroshima at the age of 2, an active girl Sadako Sasaki turned to suffering from leukemia and was hospitalized. "Fold 1,000 paper cranes, and your wish comes true," recommended by a friend and Sadako challenged using right-squared medicine paper. She finished first 1,000 paper cranes but died after folding 644 cranes at her second trial. Her classmates finished folding 1,000 paper cranes, raised fund and constructed The Statue of Children of A-bomb.
Sadako Sasaki has become symbol of peace prayer and education both domestically and interculturally.,

now, Sadako’s paper cranes are flying to over world.
New York, Hawaii Iran Okinawa, Fukushima・・・.

in this movie , Sadako revive to Present day 2015.

and She meet a boy named Shinji who come from Fukushima.
Shinji experience Fukushima Nuclear energy plant accident, He was some problems
from it. So He move from Fukushima with his mother to Okinawa.
Shinji look like with Sadako’s first lover she meet in hospital on 1955.
She promised Shinji “Let’s go to concert after we recover.” but Shinji was out hospital, and Sadako wad dead
Shinji and Sadako have strange trip with Orizuru on 2015 world,
They go to USA Marrine Base in Okinawa. They head old war story from Old woman.

They go to Iraq,and meet iraq girl who is Leukemia effect of radiation bomb.
They meet American soldier Who suffering with PTSD of KIlled Iraq boys.
They go to USA, Santababara Sadako peace garden with Orizuru .
After now,Japanese Gavement want to change the aricle 9.
(Article 9 is the Japanese constitution what never do WAR again)
Sadako worry “Shinji will also be victiim of new war…”
Shinji worry “ We don’t want to make any more children who suffering with war and nuclear”
At Last, Shinji and Sadako went to smiithsinian museum in front of Enola Gay.

We want to bring Sadako role of girl
Boy Shinji Auditors and Film crew in July to Washington DC.
please support our movie project.
~ If you support this movie project 
Individual over 25 USA dollar
Organization ~over 100 USA dollar
We Put the credit your name on movie end role.
Please help us!

paypal Ok! ⇒ mail to/ info@renaart
Yuucyo Bank japan Furikaekoza
00930-4-207961
from different bank
bankshopnumber 099 
Toza  
number 0207961

-------------------------------------------

Rena Masuyama
http://www.renaart.com/
usa tell 424 207 9318
Japan tell 81 80 6687 4118
fax 81 3-6779-4538
mail/ info@renaart.com
Kobe shi cyuouku kitanocyo 1-1 B1F
Earth Art Factory

大人サダコ役募集!オーディション

2015年05月20日
photo_01
戦後70年、映画「サダコの鶴」。大人に成長したサダコさん役の女優さんを募集しています。
この映画は、広島の原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんと現代の子どもたちが交流するという設定のドラマ作品です。


【最終審査】
 6月14日(日) 午前10時〜 芝浦港南区民センター講習室にて 
東京都港区芝浦4-13-1  最寄り 田町駅 

【大人サダコを探せ!オーディション】

2015年8月公開予定の映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」に出演する25歳~30代前半に見える女性・女優を募集します。物語後半、大人になった主人公が、大人になったサダコさんと出会うシーンがあります。演技経験のない新人も歓迎です。自薦、他薦問いません。サダコさんは平和を願って折り鶴を折りました。もしサダコさんが大人になっていたら、優しく、知的で素敵でチャーミングな女性となっているのではないでしょうか。6月後半から7月後半までに、1日広島で撮影を行います。
【応募締め切り】  6月3日必着
【応募先住所】  〒 650-0002
 兵庫県神戸市中央区北野町1-1B1F 
アースアートファクトリー内「サダコの鶴」実行委員会

【応募先メール】  info@renaart.com

【応募費用】     無料

【問い合わせ先】  080-6687-4118 (増山麗奈)  fax 03-6779-4538


【最終審査】 6月14日(日) 午前10時〜 
     芝浦港南区民センターにて 
      東京都港区芝浦4-13-1  最寄り 田町駅 


 ①お名前 ②生年月日 ③ご住所 ④電話+メールアドレス ⑤写真or動画(顔、全身)
 ⑥活動歴(舞台、映像、音楽、アート活動など) ⑦身長、3サイズ 
☆郵送かメールにて①~⑥までの応募要項を明記の上、ご応募ください。
☆最終審査に残った候補者の方で、関東以外の遠方に住んでいる方には交費補助をお支払いします。
映画出演の際は交通費・出演料をお支払いします。
舞台挨拶、雑誌取材などでご協力いただく場合があります。

【 審査員 】

●佐々木 祐滋(シンガーソングライター/特定非営利活動法人SADAKO LEGACY 副代表)
シンガーソングライター。広島平和記念公園にある 「原爆の子の像」のモデル「佐々木禎子」の甥
にあたる被爆二世。禎子の思いを綴った楽曲「INORI」は、2010年のNHK紅白対抗
歌合戦で歌手のクミコによって歌われ、2011年にはエリック・マーティンがカバー。

●高畠久(プロデューサー)
早稲田大学演劇科卒。1962年から東宝㈱企画部で数々の劇映画を企画。
70年大阪万博ガスパビリオン映像イベント・プロデューサー補。以後劇映画・テレビ番組・舞台
のプロデュース&脚本&演出。作品暦:「侍」「クレージーの大冒険」「俺についてこい」「銭ゲバ」
「喜劇・右向け左!」「百万人の大合唱」「どてらい男」「荒野の用心棒」「傷だらけの天使」他多数。

●鵜飼邦彦(編集・監督)
2014年 映画編集部門にて文化功労賞受賞。監督作品に「桃色のジャンヌ・ダルク (2009/)。
編集作品に「ある精肉店のはなし (2013)」 「THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE- (2006)」
「おぎゃあ。 (2002)」「SCORE 2/THE BIG FIGHT (1999)」 など多数

●増山麗奈(映画監督・画家)
画家としては絵本「幼なじみのバッキー」で岡本太郎現代藝術賞入選。絵本「げんばくとげんぱつ」
が日本 図書協会の選定図書に。ドキュメンタリー映画「桃色のジャンヌ・ダルク」主演。
監督作品「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~」を全国100カ所で自主上映を行う



レディフォーで、新映画「サダコの鶴~地球をつなぐ~」のキャンペーン始まりました!

2015年05月20日
photo_01
レディフォーで、増山麗奈監督作品「サダコの鶴」の製作費をあつめるキャンペーンがはじまりました!ご協力お願いいたします。



https://readyfor.jp/projects/renaart1225

3月13日 大阪シアターセブンで「ママの約束」上映

2015年03月03日
photo_01
ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜
十三藝術市民大学プレ企画
忘れない福島 原発も戦争もない未来のつくり方

3月13日(金)19:00〜
午後7時〜映画「ママの約束」上映 
8時半〜トーク
NPO法人 淀川文化創造館シアターセブン
http://www.theater-seven.com/

大阪市淀川区十三本町1−7−27 サンポードシティ5階
入場料  1500円
ticket@tjeater-seven.com
主催/シアターセブン

映画「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ」
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=ZPF7hASOcOg   
STORY:画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降 関東から移住してきた神戸市北区のたんぼを耕しながらドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー映画。元東京に住んでいた都民として、福島にリスクを押し付けてしまったこと、イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配して産んだことを娘に伝えた母、増山麗奈は「戦争や原発のない平和な世界を」という娘との約束を実現するため旅にでる。ドイツの廃炉や核のゴミ、福島の旧警戒区域の真実、福島の子と行ったインドでの文化交流、食とエネルギーの自給を目指した稲作などに挑戦する地球サイズのロードムービー!
出演:小出裕章  山本太郎  藤波心  志葉玲  セバスティアン・プフルークバイル(ドイツ放射線防護協会会長)  木田節子  オリバー・ストーン  河野太通  武藤類子  佐々木るり  広河隆一 松本なみほ 増山麗奈 りあん あいしゃ ゆずき ミーナ
編集:鵜飼邦彦 太賀慎一 増山麗奈
写真・映像・資料提供: 広瀬隆 森住卓 ドイツ廃炉業者EWN社 チェルノブイリへのかけはし 野呂美加 志葉玲

3月21日(土)札幌での「ママの約束」上映が決まりました!

2015年03月03日
photo_01
3月21日(土)札幌での「ママの約束」上映が決まりました!

映画「ママの約束」札幌上映会 +増山麗奈監督×宍戸隆子さんトーク「忘れない福島」


○午後5時から〜「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」上映

○午後6時半から 増山麗奈監督+宍戸隆子さんトーク 

【入場料】1500円(ワンドリンク付き)

【会場】フェアトレード雑貨+レストランみんたる

札幌市北区北14条西3丁目2-19 Tel & Fax:011-756-3600 mikayon@mintaru.com

共催 みんたる アースアートファクトリー 
協力 佐々木伸

【上映作品】

タイトル「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ZPF7hASOcOg

 原発事故をきっかけに東京から神戸市に避難してきた画家でジャーナリストの増山麗奈は、田んぼに挑戦しながら、アート活動を行う二児の母だ。
 東京人として福島の電気を使ってきたことを悔やんでいる増山は、田舎も都会もすべての人々が幸せになる豊かさを目指している。

 増山はある日「原発や戦争の被害がない平和な未来を」と8歳の娘と約束する。そして約束を守るために、この映画が制作された。

 東北関東に広がる汚染、甲状腺エコー検査の様子、焼却することで再拡散されるがれきや除染廃棄物・・。福島、ドイツ、インドへ旅立ち、原発廃炉の様子や自然エネルギーで自給するドイツの村、伊方原発地元などを訪ね原発立地地域の人々の声も届ける。

 特に 日本が原発輸出を計画するインドへ行き、ストリートチルドレンを経験した子どもたちと福島の少女が交流し一緒に大きな平和を願う絵を描くラストは圧巻。

 普通の人が社会を始めるために何かを始めたくなる映画です。

増山麗奈 監督 / 撮影協力 志葉玲

出演/山本太郎 小出裕章 広河隆一 オリバー・ストーン 

セバスティアン・プフルークバイル博士(ドイツ放射線防護協会) 

松本なみほ

1/17 ママの約束ショート版上映会+トーク [原発と防衛の利権構造を暴く!]

2015年01月14日
photo_01
photo_02
2015年1月17日(土)
ママの約束短縮版上映会+トークショー
[原発と防衛の利権構造を暴く!]

午後5時〜「ママの約束 短縮版」上映(20分)
その後〜ジャーナリスト田中稔さん ×増山麗奈トーク


【場所】スペースgara.tokyo
東京都千代田区 内神田3-21-2 
JR 神田駅 北口 徒歩 30秒
【価格】1000円(飲み物、軽食つき)
【企画】アースアートファクトリー
080-6687-4118 (増山麗奈)


田中稔さん  
ジャーナリスト  社会新報編集次長 
記事の中で「最後の大物フィクサー」という表現が
名誉毀損に当たるなどとして原発警備会社社長に損害賠償を求められた経験がある。
「SLAPP(恫喝)訴訟を闘う」・「原発フィクサー」訴訟の会とともに訴訟を闘う。(先方の訴え取り下げで終結)
田中氏の闘いは、フランスの国境なき記者団やCPJ(米国のジャーナリスト保護委員会)で紹介された。

ママの約束とは・・・

画家でジャーナリストの増山麗奈が「原発も戦争もない未来をつくる!」という娘達との約束のため作ったドキュメンタリー映画。

今全国で上映キャンペーン中
https://motion-gallery.net/projects/mamanoyakusoku

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=M09jmAYtJdo

ママの約束Blog http://mamanoyakusoku.blogspot.jp/
FACEBOOK 、ツイッターもフォローしてね!



映画「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ」 90分


STORY:画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降 関東から移住してきた神戸市北区のたんぼを耕しながらドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー映画。元東京に住んでいた都民として、福島にリスクを押し付けてしまったこと、イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配して産んだことを娘に伝えた母、増山麗奈は「戦争や原発のない平和な世界を」という娘との約束を実現するため旅にでる。ドイツの廃炉や核のゴミ、福島の旧警戒区域の真実、福島の子と行ったインドでの文化交流、食とエネルギーの自給を目指した稲作などに挑戦する地球サイズのロードムービー

出演:小出裕章  山本太郎  藤波心  志葉玲  セバスティアン・プフルークバイル(ドイツ放射線防護協会会長)  木田節子  オリバー・ストーン  河野太通  武藤類子  佐々木るり  広河隆一 松本なみほ 増山麗奈 りあん あいしゃ ゆずき ミーナ
編集:鵜飼邦彦 太賀慎一 増山麗奈

写真・映像・資料提供:

広瀬隆一 森住卓 ドイツ廃炉業者EWN社 チェルノブイリへのかけはし 野呂美加 志葉玲

2/13 大阪十三「なんでやねん芸術フェス」アートで関西を元気に!

2015年01月13日
photo_01
photo_02
関西発!ホットな文化発信 ☆ 2015年4月からシアターセブンで映像・絵画・音楽をつくる 感じる まなぶ 十三芸術市民大学を開講、なんと私が初代アート学部の学部長に就任します!その第一弾のプレ企画として、2月13日に十三芸術市民大学アート学部学部長 増山麗奈プロデュース「なんでやねん芸術フェス」を開催いたします。
若手ロックバンド「Anartist」作詞作曲の十三芸術市民大学テーマソングも初披露します!

「なんでやねん芸術フェス」〜十三芸術市民大学プレ企画〜
【日時】2015年2月13日(金)19:00〜(開場18:30) 
【料金】1500円 子ども半額
【場所】NPO法人淀川文化創造館 シアターセブン
大阪市淀川区十三本町一丁目7−27サンポードシティ5F
【アクセス】阪急十三駅から徒歩3分
【問い合わせ】 06-4862-7733
   ticket@theater-seven.com 
【主催】シアターセブン 
【協力】クリエイティブアワード関西 
    アースアートファクトリー

【内容】
アートで関西を元気に!
お笑いだけじゃない。ここは総合芸術の聖地なのだ!
絵画、映画、彫刻、音楽、マンガなど新しい表現を創造、鑑賞、応援する十三芸術市民大学が開講します!プレ企画としてアートが社会をどう変えるのか、今最も熱い4組が語り合います。
阪神からうまれ 世界をゆるがした60年代ハプニング「具体」から アサヒビール共催アートコンペ『クリエイティブアワード関西』最新グランプリ作家まで絵画・パフォーマンス映像・ライブを紹介。関西発アートの可能性を探ります!

【トーク出演】
HARMONISM(ハモニズム)アーティスト
クリエイティブアワード関西2014グランプリ受賞。
スペイン生まれ、大阪出身。 商品企画プロデュースのクリエイティブディレクター。HARMONISM名義で絵、写真、パフォーマンスを発表。 ギターの先にハケを付けて絵を描く“ギターペインティング”が注目を集める。
   
増山麗奈 画家 映画監督
十三芸術市民大学アート学部 学部長
著書が岡本太郎賞入選。インドやイラク、ドイツと国際アート交流。美術雑誌や新聞で美術評論を執筆。監督映画「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」全国上映中。インターネットTVを発信する歩くメディア人間!

田中冬一郎  アートプロデューサー
『面白い事が大好きな』日常系アートプロデューサー。金融機関で働く一方で地域、社会課題解決の『新たな可能性』を切り開く観点からアートに注目。2007年に『キッカケ作りのアーツNPO』輪音(わおん)プロジェクトを設立。代表理事として様々なアートプロジェクトの企画実行を担当中。

♪十三芸術市民大学テーマソングをライブ発表!♪
The Anartist(アナーチスト)四人組ロックバンド
十三芸術市民大学テーマソングを作詞作曲。「この国を救うのは、武器じゃない。人を守るための声だ!」社会批判や自己矛盾をVo.カドイリョウが強烈なサウンドに乗せて主張。R&R、パンク、ラップ、ジャンルに囚われないサウンド

2月7日 ママの約束 和歌山で上映です。

2015年01月12日
photo_01

映画『ママの約束 原発ゼロでみつけた本当の豊かさ』上映と
増山麗奈監督トーク&アート

開催日時 2015年2月7日(土)
 開場 午後6時00分
 開演 午後6時15分
  第1部 ドキュメンタリー映画『ママの約束 原発ゼロでみつけた本当の豊かさ』上映(上映時間約90分)
  第2部 増山麗奈監督トーク&アート(約30分予定)
会場 和歌山市中央コミュニティセンター1階 多目的ホール(小)
     和歌山市三沢町1丁目2番地
上映協力券(前売・当日とも)
 一般500円  大学生200円  高校生以下無料  避難者無料

主催 映画『ママの約束』を観る会・和歌山
連絡先 090-5465-3105(西郷)
 メール: s_akira_56@yahoo.co.jp
※駐車場の台数が限られていますので、極力乗り合わせて来られるか、公共交通機関をご利用ください。

チラシPDF


主催者の方のBlog
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/41994368.html

内海洋一さん、小野澄義さん、烏野久子さん、貴志公一さん、金原徹雄さん、小谷英治さん、西郷章さん、佐藤弘文さん、竹内孝子さん、田村悠紀栄さん、西出いづみさん、馬場潔子さん、藤崎豊さん、渡辺陽子さん(映画『ママの約束』を観る会・和歌山 代表)
皆さん、ありがとうございます!

大阪でママの約束の上映会が決まりました。

2015年01月12日
photo_01
こんにちは!このモーションギャラリーのページを通じて、

大阪での上映が決まりました。

保養にこられた母娘の方と対談もします。

是非多くの方に見に来ていただきたいです。よろしくお願いいたします!

2015年3月29日(日)「ママの約束」上映会&トーク 

   12時半開場 1時〜映画上映&トーク


【入場料】500円 子ども無料

【上映後対談】保養に来ている結羽ちゃん母娘と増山麗奈監督

【場所】速成寺 大阪府大阪市生野区勝山北4-8-7  06-6712-5720

【主催団体】真宗大谷派 速成寺

目標金額の45%をクリアしました!ママの約束キャンペーン

2015年01月12日
photo_01
みなさまのおかげで目標金額の45%をクリアしていますが、裏目標は100万円なのでまだ1割以下!毎日ママの約束についてつぶやいて行こうと思います。
是非全国上映、応援してください。


5000円でアートポストカード付きDVDを買っていただくことから、応援していただけます!旅費を稼いで、全国に出張上映+取材にいきたいので、応援おねがいいたします。辺野古で逮捕者の出た沖縄にもいって、最新の報告動画を撮影してきたい。
応援お願いします!

「ママの約束」全国上映で地域社会を活性化!
https://motion-gallery.net/projects/mamanoyakusoku


きっかけは原発事故 メディアが報じない真実を凝縮
この映画を撮影、監督、編集した監督である私増山麗奈は、二人の娘を連れて、東京から神戸まで避難し、田んぼを耕しながらアート活動、ジャーナリストとしての活動を行っています。
2011年の5月、福島で子どもを心配するお母さん達と出会い、東京で自分たちが享受してきた贅沢な暮らしによって、地方にリスクを押し付けてきたと気づきました。
田舎も都会も、貧しい人も豊かな人も、すべての子どもたちを守りたい!と決意し、
映画「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」を3年かけ制作しました。

「311後の地球を生きるため、最低限これだけは知っておいてね!」
と娘たちに伝えたい内容を取材しまとめたら、
(●首都圏も含む放射能汚染 ●警戒区域の現実 ●甲状腺被害 ●原発輸出●原発のゴミが兵器となって戦争で使われている)など
メディアが伝えない真実をぎゅっと濃縮した映画になりました。
映画のラストシーンは、前回モーションギャラリーで実現した
「福島の今をインドに伝えるツアー」で撮影いたしました。
応援してくださった皆さんに本当に感謝しています!
モーションギャラリーから産まれた映画を、
モーションギャラリーで育ててください!

いま、集団的自衛権や秘密保護法などの動きがあり、メディア規制が強まっています。
核にまつわる大切なことが人々につたわりにくくなっています。
だから「ママの約束」を通じて、大事な真実を多くの人に伝えたい!
(映画の展覧会評をY新聞から掲載拒否されたこともありました。)
こうなったらもう、自力で発信していくしかない!
と原発事故から4年の2015年、全国でこの映画を出張上映するツアー実行を決意しました。

核を片付け、健康を守るために、どうすればいいの?
原発マネーに頼らない、各地の宝やエネルギーを生かした地域づくりとは? など
「ママの約束」を通じて、各地で知識と深め、輪をひろげたいと願っています。
この映画といっしょに、各地に平和の種をまきましょう!

[news]映画「ママの約束」全国上映キャンペーン始まりました!

2014年12月18日
photo_01
モーションギャラリーで映画「ママの約束〜原発ゼロでみつけた本当の豊かさ〜」上映キャンペーン始まりました!
すでに3名の方に応援いただいています!ぜひご支援お願いいたします。

https://motion-gallery.net/projects/mamanoyakusoku