NEWS

1月22日地球温暖化 井田徹治講演会

2017年01月02日 22:39:00
photo_01
--★--☆--★--☆--★
地球温暖化 パリ協定報告
未来のためにわたしたちができること
--☆--★--☆--★--☆

【日時】 2017年1月22日(日)
   午後2時半から
【場所】 日野・生活保健センター

日野市日野本町1丁目6番地の2
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,646,339,1976,html

【講師】 井田徹治(共同通信編集委員)

90年代初頭より国際環境会議の取材を続け、環境問題担当で執筆を行う。2016年11月にモロッコで行われた地球温暖化を止める国際的枠組みパリ協定第一回会議を取材

【司会】増山れな(月刊タイムス編集委員) 
    北原さとし


【資料代】 500円
【主催】 自然エネルギー日野実行委員会
      増山れな 080-6687-4118
【内容】
2016年は平均気温が過去最高でした。北極の氷が解け、海面上昇や、異常気象の頻発など、もはや地球温暖化は日常を脅かすものとなりました。日野でも浅川で洪水の被害が起こっています。

「パリ協定」は世界で初めて地球上のすべての国が参加する地球温暖化を止めるための枠組みです。現地を取材した共同通信編集委員の井田徹治さんに環境問題についての報告をしていただきます。

世界が脱炭素に舵をとる中、石炭火力発電所を原発20基分建設、海外の石炭鉱山を日本商社が購入するなど、流れに逆行する日本。国際会議でジャパンパッシング(無視)という厳しい目が向けられていることは国内であまり報道されません。

私たちの社会はここからどうシフトしていけばいいのか、90年代初頭から共同通信の環境担当記者として活動を続けてきた井田徹治さんに、お話をお聞きします。