NEWS

2/3午後4時45分から「サダコの鶴」アジア国際映画祭で上映

2017年02月02日 11:14:00
photo_01
photo_02
急きょ時間変更がありました。 16時45分からの上映です。

私増山れなが撮影した「サダコの鶴~地球をつなぐ」
日本語対応 英語字幕版が、
第一回アジア国際映画祭で上映されます!


2月3日(金)午後4時45分から
憲政記念館(東京都 千代田区永田町1-1-1)で行われます。

舞台挨拶で、大阪から俳優でダンサーのアマントジュンさん、日本憲吉さん、ニッキーマツモトさんが舞台挨拶に駆けつけてくれます❗

増山れなご招待枠残りあとわずか!
早い者勝ちです。
こちらのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1528147313881558/?ti=cl
に参加と書き込んでいただくか
renaart1225@yahoo.co.jp
080-6687-4118
までご連絡ください‼

2月3日のアジア国際映画祭での上映作品すべてをご覧いただける一日券(当日券 3000円)もございます。


17才の崔在豪君が、予告編を作ってくれました‼ありがとう‼
https://www.youtube.com/watch?v=y3InbeFjtiE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【増山麗奈 監督作品】
編集/鵜飼邦彦 
音楽/スーザン・オズボーン 宮永英一 リキ山猫+正五 
出演者/ 志葉玲 Jun Amanto  Mami Sue  ジリ・ヴァンソン  山本太郎 村田訓吉 りあん 幸希 カリキムチ
 宮永英一(沖縄ロック協会会長)志位和夫 福島みずほ

映画「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」STORY
折り鶴の少女として知られる70年前広島の 原爆で被爆し、白血病で亡くなった佐々木禎子さんが、現代に蘇り、福島の原発事故を体験した少年と、沖縄で出会った。二人は辺野古や国会前、アメリカ、イラクなど戦争にまつわる
場所を訪れ、 誰もが損をする戦争の実態を目撃する。

増山麗奈 画家 映画監督 ◎
平和や核の問題をテーマに作品を作り続けている。
絵本「げんばくとげんぱつ」が 日本図書協会の選定
図書に。初監督映画作品「ママの約束〜原発ゼロで
みつけた本当の豊かさ〜」を全国 100カ所で上映。

編集/鵜飼邦彦
録音/永口靖  
撮影/御木茂則 志葉玲 Jun Amanto 中谷和宏 増山麗奈 
音楽提供/宮永英一(沖縄ロック協会会長)  
映像提供/広島市 沖縄公文書館 沖縄国際大学 共産党協力/沖縄市 広島市 福島県郡山市 東京都美術館 ノセ病院 アマントグループ 


●2月3日アジア国際映画祭上映作品

9:40「自由を手にするその日まで」(天野友二朗監督)
10:00「淵に立つ」(深田晃司監督)
11:55「サンドラの道中」(夏目蓉子監督)
13:00「ウォーナの謎のリスト」(金高謙二監督)
13:00「コンビニ夢物語」(松生秀二監督)
15:10「レミニセンティア」(井上雅貴監督)
15:30「真の愛を求めて」(金昌南監督)
16:45「サダコの鶴~地球をつなぐ~」(増山れな監督)
16:50「SUNAKALI」(Bhpj Raj Bhat監督)
18:00「anggur in pockland」(abdul zainidi監督)